HOME > 2011opera

がんばろう! 日本

今年の芸術祭は「震災応援コンサート」

本年3月11日、東日本において巨大地震と津波で未曾有の災害がありま
した。実行委員会では今秋の芸術祭開催についていろいろ想いをめぐら
せてまいりました。この状況を前向きに捉えよう、なにかお役に立ちた
い決意で2011「せんば鎮守の杜芸術祭」を震災支援チャリティとして
開催いたします。
開催テーマは「元気と勇気を被災地に―とどけ愛の歌―」としました。
関係各位の皆さまには何卒ご支援の程よろしくお願い致します。
                       平成23年4月吉日

                せんば鎮守の杜芸術祭実行委員会
                実行委員長 佐久本 昇

昼の部1〜6
第一部 音楽団体・文化団体によるえん結び
地域の実力派が勢揃い、目が離せないコンサート。
午後1時開演入場無料




総合司会:広瀬敦子


ブラスバンド大阪市立こども文化センター
指揮・指導:龍城弘人
大阪市立こども文化センター(指揮・指導:龍城弘人、小学生50名による吹奏楽)
★威風堂々 ★ミッキーマウスマーチ ★小さな世界

ジャズバンドアンドールグレイ(ヴォーカル・ピアノ・サックス)
『カフェアンドールでライブを始めて早や2年半、カントリー&jazzを独自のアプローチで演奏。』
★On The Sunny Side Of The Street 他

合  唱ベル花音:中大江小学校生涯学習ルーム 
指揮・指導:興津健蔵、ピアノ:井上悦子。出演16名
笑顔で歌うことを目標に毎週練習に励んでいます。
★歌のつばさ ★ララルー ★瑠璃色の地球

合  唱心斎橋だんさん・こいさん
(心斎橋筋商店街振興組合・大丸の有志)
心斎橋筋商店街のだんさん・こいさん、そして大丸の歌の好きな有志が集まったコーラスグループです。「心斎橋が大好き!」「歌うことが大好き!」今年で結成6年目です、どうぞよろしく。
★この星に生まれて ★世界に一つだけの花 ★あの素晴しい愛をもう一度

詩  吟社団法人関西吟詩文化協会:船場支部
昭和43年4月東区(現中央区)内久宝寺町にて30余名の会員で設立。以来40年この船場周辺で頑張っております。詩吟を通じて人の和と健康増進をはかり現在、五教場で「明るく、楽しく、和やかに」練習に励んでおります。詩吟は楽しいですよ、会員募集中!!
1) 合吟「川中島」頼山陽 2) 春「春望」杜甫 ナレーション:中田佳森

ブラスバンド大阪市立東中学校吹奏楽部
春の定期演奏会、夏のコンクール、冬のアンサンブルやソロのコンテストの他、学校行事や地域のイベント等、年間20回近くの本番がありそのために目の前にある課題を克服するための努力をしながら日々楽しく活動しています。
★パイレーツ・オブ・カリビアン ★サタデーナイト
★マルマルモリモリ


合  唱中央小学校生涯学習ルームコーラス隊 
指揮・指導:岩城拓也
★上を向いて歩こう ★見上げてごらん夜の星を
★ジュピター

ジャズバンド関西電力アグリーダックリングス・
 雅ジャズオーケストラ 合同バンド出演20名
・大阪北支店「アグリー・ダックリングス」
昭和48年結成、今年で38年になります。形態はビッグバンド。スタンダードのジャズから、ラテン、アニメソング、歌謡曲、演歌などを演奏しています。
・京都支店「雅ジャズオーケストラ」
おかげさまで結成20周年を迎えることが出来ました。京都を中心に地域のお祭りでの演奏から、京都駅ビルでの演奏など、様々な場所で演奏させていただいてます。
★大阪ラプソディ ★ブラジル(2曲です)

阿波踊り北千里合同阿波おどり連
(指導:笑福亭学光、出演60数名)
北千里の阿波踊り教室で毎月練習に励んでいます。
★三味線・笛・かね・大太鼓・締太鼓等の鳴り物入りで舞台狭しと踊ります。

フラダンスハーラウ カ リコ プア オ カラニアーケア
ハワイ カネオヘに本校があるハーラウ カ リコ プア オ カラニアーケアの日本校です。 クムフラ カプアデレウィのもと、ハワイと同じ内容で楽しくフラを学んでいます。主婦やOLを中心にハワイの風を感じながらレッスンに励んでおります。
★ナニ ★カロケ ★アイナオラナイ

合  唱帝塚山少年少女合唱団(幼稚園~高校生)
月3回日曜日に練習しています。
指揮・指導:阿部未奈子・田中裕史 ピアノ:赤尾優子
★赤い屋根の家
★豚まん恋歌
★ダンダンダンジリ

合  唱天王寺区民合唱団 
毎週金曜日の夜練習しています。出演50名
指導:田中由也 指揮:橘知加子 ピアノ:田 繭子
★「ふるさとの四季」より抜粋

合  唱大阪府立夕陽丘高等学校 音楽科
府立高校唯一の音楽科です。専攻実技のほか、合唱やオーケストラ、アンサンブルの経験も豊富で、定期演奏会、学内演奏会、学校外での依頼演奏など、府民の皆さまからも好評をいただいています。 出演80数名。指 揮:山本伸子 ピアノ:前田萌衣
★Home land(故郷)
★東日本民謡メドレー 〜心のふるさと〜
★村祭り

マンドリンクラボウマンドリンギタークラブ〈創部45周年〉
クラボウマンドリンギタークラブは、1966年に創部され今年で45周年を迎えました。「せんば鎮守の杜芸術祭」は毎年6月に開かれるマンドリンフェアとともに、主要なイベントとなっており、弦の響きを愛する人たちとの交流の場でもあります。私たちの弦の響きが東北まで届き、元気をもらっていただけることと一日も早い復興を祈っています。
★大地讃頌 ★いつか王子様が ★コーヒールンバ
★見上げてごらん夜の星を

マンドリン大阪ガスマンドリンクラブ〈創部65周年〉
1947年創部。企業内クラブとして65年の歴史を誇る。老人ホームや病院等の訪問演奏、チャリティコンサート等、地域貢献を主目的とし、皆さんと一緒に音楽を楽しんで貰えるステージを目指しています。来年2月25日、いずみホールにおきまして創立65周年記念コンサートを開催予定。出演22名
★情熱大陸 ★想いの届く日
★ありがとう(ゲゲゲの女房=主題歌)

夜の部1〜2
第二部 とどけ愛の歌
バレエとオペラ演奏をこころゆくまで
おなじ空の下、東北に向かって元気と勇気を届けます。
午後6時開演入場整理券3,000


↓ムービーは画像クリック



◎オープニング

出演者一同〈司会:広瀬敦子〉 


◆出演者
 松田昌恵(ソプラノ)|大阪音楽大学教授、二期会会員
 西影純枝(ソプラノ)|大阪教育大学(特音)声楽専攻卒業、
   名古屋二期会会員
 那知上亜美(ソプラノ)|東京芸術大学音楽部声楽科卒業、
   同大学院修士課程修了
 竹内直紀(テノール)|京都市立芸術大学音楽部管打楽専修・
   同大学院音楽研究科声楽専攻修了
 田中由也(バリトン)|大阪音楽大学教授、関西歌劇団理事
 矢崎真理(ピアノ)|大阪音楽大学演奏員、
   奈良県立高円高校音楽科講師


◎バレエ 法村友井バレエ団


第Ⅰ部

●オープニング


◎ Stand Alone (「坂の上の雲」の主題歌)     全 員
 (小山薫堂 作詞 久石譲 作曲 牧戸太郎 編曲)


◎バレエ  法村友井バレエ団
 「プーニのパ・ド・カトル」  振付 アントン・ドーリン
                音楽 チェーザレ・プーニ
 出演 神木遙・村田真里・杉野早季・今井沙耶


◎日本歌曲
 かやの木山 (北原白秋 作詞 山田耕筰 作曲)   西影純枝
 小さな空  (武満徹 作詞・作曲)


 あざみの歌 (横井弘 作詞 八洲秀章 作曲)    竹内直紀
 千の風になって (原作詞 不詳 新井満 作曲)


 霧と話した  (謙田忠良 作詞 中田喜直 作曲)  那知上亜美 
 日記帳   (藤田圭雄 作詞 小林秀雄 作曲)


 城ヶ島の雨 (北原白秋 作詞 梁田貞 作曲)     松田昌恵
 初 恋   (石川啄木 作詞 越谷達之助 作曲)


 荒城の月  (土井晩翠 作詞 滝廉太郎 作曲)    田中由也
 酒 よ   (吉幾三 作詞・作曲) 


       〜休憩〜


第Ⅱ部

オペラアリアと2重唱
◎モーツァルト
『魔笛』 より 
 「愛を知る者は」       西影純枝〔S〕・田中由也〔Br〕

『ドン・ジョヴァンニ』 より 
 「手をとりあって」      松田昌恵〔S〕・田中由也〔Br〕

◎プッチーニ
『蝶々婦人』 より 
 「さらば愛の巣よ」        竹内直紀〔T〕

◎ベッリーニ
『カプレーティ家とモンテッキ家』 より 
 「あゝいく度か」        那知上亜美〔S〕

『清教徒』 より
 「あなたの優しい声が」      西影純枝〔S〕

◎ドニゼッティ
『愛の妙薬』 より 
 「ラララ〜」        那知上亜美〔S〕・竹内直紀〔T〕

◎グノー
『ファウスト』 より
 「宝石の歌」           松田昌恵〔S〕

◎ヴェルディ
『リゴレット』 より 
 「悪魔め鬼め」          田中由也〔Br〕

『椿姫』 より
 「パリを離れて」  松田昌恵〔S〕・竹内直紀〔T〕

◎フィナーレ
 「乾杯の歌」              全 員


*ワンポイント解説

『魔笛』 「愛を知る者は」
王子タミーノに憧れを抱く夜の女王の娘パミーナに鳥刺しパパゲーノは
”自分には恋人がいない”と嘆く。王女パミーナは愛を感じる人は必ず報われると慰めます。

『ドン・ジョヴァンニ』 「手をとりあって」
好色な貴族ドン・ジョヴァンニが今宵結婚式を挙げる村娘ツェルリーナを「君の人生を変えてあげよう」と誘惑し彼女も戸惑いつつも手をとり合って行こうとしてしまいます。

『蝶々婦人』 「さらば愛の巣よ」
アメリカの海軍士官ピンカートンは長崎で蝶々さんと結婚するが短い結婚生活のあと彼は本国に帰りアメリカ人女性と結婚。ピンカートンは再来日で3年間彼を待ち続けた蝶々さんの変わらぬ愛を知りいたたまれなくてこのアリアを歌い走り去ります。

『カプレティ家とモンテッキ家』 「あゝいく度か」
いわゆるロミオとジュリエットの悲恋オペラ。ロミオと遠く離され、別の男性との婚礼を控えたジュリエットが”あぁ何度あなたを求め・名を呼んだことでしょう”と歌います。

『清教徒』 「あなたの優しい声が」
清教徒の娘エルヴィーラは恋人アルトゥーロが婚礼の日囚われの女王を逃したと知らず一人残されて錯乱する。”あなたの優しい声が私を呼んでいたのに消えてしまった”と歌い出し狂乱が進み、彼の幻を見て”いとしいアルトゥーロいらして私の胸に”と歌います。

『愛の妙薬』 「ラララ〜」
いかさま薬売りの愛の妙薬を信じて飲んで有頂天になった純朴な青年ネモリーノ。片想いの地主の娘アディーナにからかわれても効き目を信じて相手にしません。

『ファウスト』 「宝石の歌」
若返ったファウストに思いを寄せられたマルグリート。悪魔メフィストフェレの用意した宝石箱一杯の宝石をみつけ”これが私?”と美しいものを見た時、身につけた時の嬉しさ、胸のときめきを、キラキラと歌います。

『リゴレット』 「悪魔め鬼め」
道化師リゴレットは大切な娘ジルダを自分が仕える好色なマントヴァ公爵に凌辱され公爵への復讐を誓い父親の怒りと娘を思う悲痛なアリア。

『椿姫』 「パリを離れて」
パリで人気の高い高級娼婦ヴィオレッタと彼女に恋する青年アルフレードの出会いと別れから数ヶ月後アパートで肺結核のヴィオレッタは死の床に着いている、アルフレードが駆けつけ二人は抱き合いパリを離れてひっそり暮らそうと夢を語るが時遅く彼女は息絶える。



主催:せんば鎮守の杜芸術祭実行委員会
共催:船場げんきの会・船場まつり推進協議会
後援:大阪府・大阪市・大阪商工会議所・(財)大阪21世紀協会

協賛:本家 柴藤・ビーバンジョア(株)・倉敷紡績(株)・丸十服装(株)・NTN(株)・船場マート事業(協)・ダイダン(株)・(合)神宗・和食"幸作"・西川婦人科内科クリニック・(株)大西・辰野(株)・カフェアンドール・ゴークリエィティブ・長岡香料(株)・(有)ファンデ
協力:坐摩神社・日本写真映像専門学校・大阪船場丼池卸連盟・協同組合久宝寺町卸連盟・せんば心斎橋協同組合・船場センタービル連盟・船場六連合振興町会・女性部・大阪船場ロータリークラブ・長堀21世紀計画の会・(社)関西吟詩文化協会・(株)大阪市開発公社・ドット アート コスモ・(株)アングル

LinkIcon2010opera